価格     ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
希少価値  ★★★☆☆☆☆☆☆☆
認知度    ★★★★★★★★★★
硬度     ★★★★★★☆☆☆☆

『決断力』『活』『成功』 属する天体『金星』 12月の誕生石

ダイヤモンドやエメラルドなどほどの高価な石ではないが、パワーは勝るとも劣らないのが生命の息吹を司るというこのターコイズ。古代エジプトやメキシコ現住民族は『運命の神の石』として崇めていたという。というのも、運命を支配していた冥界王オシリスと妃イシスはそれぞれ『トルコ石の神と女神』と呼ばれていたためであり、すがすがしい澄んだ空を思い起こさせる不透明の淡青色のこの石は、邪眼から身を守る護符としてインディアンが用いていた。宇宙と一体化して自然災害などの危険を予知することが信じられていたようである。
『旅人・戦士の守護石』としても有名で、特に男性にはここぞという場面で多大な勇気と鋭い観察力からなる決断力をもたらし、迫り来る危機をはねつけて実行力をもたらすと言われている。そのため持ち主に自信とやる気を与え、統率力をアップさせる。
起業家を目指す男性にぜひとも持ってほしい石である。
一方、女性には男性からもたらされる幸福と満足を増加させる働きを持ち、彼から彼女に贈ると性的にも精神的にも情熱を高められる石である。裏切りを嫌う石で、浮気した者が握るとトルコ石の色が黒ずむと言われている。疑いのある恋人に持たせてみるのも面白いだろう。
また、良き仲間のみならず良きライバルとの出会いといったように、心にわだかまりなく闘争心をかきたてる効果もあるので受験勉強のお供にも最適である。
ターコイズ、別名トルコ石の由来は、産地というわけではまったくなく、エジプトで産出されていたのをトルコ経由でヨーロッパに運ばれてきていたからだと言われている、西城質のターコイズはイラン北東部産のものである。

ターコイズ

ラピスラズリ(瑠璃)

価格     ★★★★☆☆☆☆☆☆
希少価値  ★★★★★☆☆☆☆☆
認知度    ★★★★★★★☆☆☆
硬度     ★★★★★★☆☆☆☆

『繁栄』『宇宙的力』『高貴』『神的幸福』 属する天体『金星』

古代エジプトのツタンカーメンの墓から発掘されたことから王のみ手中に治めることの許される小宇宙的パワーを秘めた石として有名となった。
ラピスラズリはラテン語の『青』から来ている。
地球上で唯一、凶を吉へと変えてします多大なパワーを持つ宝石。
深い紺の中に点在する小さな黄金色はまさに小宇宙を感じさせ、世界各地で『神聖なる石』として重宝されてきた。結晶に光る黄金の輝きは知恵、白い反射は正義を表している。
古来よりラピスは王族のみが独占しうる最も高貴な石であって、その石の輝きは生命の再生すら可能にするほどのパワーを持っていたとされる。精神に呼びかける波動は強く、持ち主の潜在能力を無限まで呼び覚まし、集中力と神的インスピレーションを与えるので受験・仕事・恋愛のここぞという勝負に存分の効果を発揮してくれる。
『シンクタンク・ストーン』とも呼ばれていて、境地からスムーズに抜ける道を示す石とされている。
西洋では預言者モーゼによる神の啓示『十戒』がラピスラズリに刻まれていたり、東洋では様々な仏具に瑠璃(ラピスラズリ)を用いていて、薬師如来より授かる神の薬は瑠璃であったという伝承があるほど、数ある宝石の中で最も神との絆が深い石である。
最高品質のものはただの濃紺でない紫がかった石であり、アフガニスタンで産出される。


TOPへ戻る
TOPへ戻る