価格     ★★★☆☆☆☆☆☆☆
希少価値  ★★★☆☆☆☆☆☆☆
認知度    ★★★★★☆☆☆☆☆
硬度     ★★★★★★★☆☆☆

『和合』『生命の息吹』『始まりへの祝福』 属する天体『金星or太陽』 8月の誕生石 

トパーズ同様、太陽のパワーを秘めた石として『黄金石』と呼び、古代エジプト王ファラオの愛石であった。中世のヨーロッパでは『夜会のエメラルド』として貴族に親しまれていて、古代エジプトでは闇夜に潜む悪魔を退散させる石として信じられていた石である。
スポーツ選手に特にオススメの石で、うだるような暑い真夏の日差しを身体にとってプラスに置き換え、筋肉疲労の回復を促して内臓の働きを助けると言われている。
産地の1つである紅海に浮かぶ火山島「蛇島」が毒蛇が宝石を守るために生息していると言われていることから、ペリドット自体に蛇神の守護を持った石とされている。
精神への影響も強く、心のわだかまりや罪悪感を解きほぐして心を明るく照らす効果がある。仲直りしたい級友に贈るといいかもしれない。
世界最大のペリドットはセント・ジョン島で発見された310ctの原石のものと言われている。

ペリドット(かんらん石)

価格     ★★★★☆☆☆☆☆☆
希少価値  ★★★☆☆☆☆☆☆☆
認知度    ★★★★★★★☆☆☆
硬度     ★★★★★★★★☆☆

『忠誠』『貞節』『真実』『温和』 属する天体『火星』 1月の誕生石 

ノアの箱船の伝承で、明かりの代わりに灯されたとされ、首にかければ闇でも目が利くとされている石。
古代では人間に流れる熱き血より生まれ出た宝石とされ、治療に用いられた最古の護符と言われている。また、人類が初めて手にした宝石とも言われている。
ありとあらゆる毒素を体内から祓う力があるとされることから、純なる貞節を守るとされた。
引っ込み思案や心配性の人に実行力を与え、持ち主の背中をそっと押してくれる宝石。
地道な努力や根気を必要とする人向けの石で、疲れ果ててしまった時でもガーネットが即座に癒やしパワーを与えてくれ、宝石自身が持ち主に忠誠を誓ってくれる。そのため、反面に持ち主が他の石に心変わりをしてしまうとたちまちヘソを曲げて光沢やパワーを失うという性質を持つ。
ガーネットの由来はギリシャ語の『炎のような』や、結晶のでき方が柘榴のように見えることからラテン語の『graratum(多くの種)』などと言われている。
ガーネットにはいろいろな種類のものが世界各地で産出されている。最も目にする透明度が高い濃い赤茶のものは正式に『アルマンダイ・ガーネット』という。他にもスリランカ産で黄色がかった赤色の『ヘッソナイト』、濃くて真っ赤な『パイロープ』、緑色系の『デマントイド』などがある。緑に近い黄金色の『アンドラダイト』や、その変種とされる鮮やかな黄金色の『トパゾライト』、深い緑の『グロシュラライト』は希少価値が高いとされている。アレキサンドライト同様に人工光では赤紫色に、自然光では青緑色に輝く、『アレキタイプ・ガーネット』も希少性が高い石である。

ガーネット(柘榴石)


TOPへ戻る
TOPへ戻る