価格     ★★★★☆☆☆☆☆☆
希少価値  ★★★★☆☆☆☆☆☆
認知度    ★★★★★★★★★☆
硬度     ★★★★★★☆☆☆☆

瑪瑙(めのう)の一種で、不透明で白と黒のものを通常『ブラック・オニキス』、地色のブラウンが基調となっているものを『サード・オニキス』と呼ぶ。 オニキスはギリシャ語の『指の爪』からきている。
 
ブラック・オニキス

『冷静沈着』『知性』『厄よけ』 属する天体『土星』

もともと黒は高ぶった情熱を冷まして感情をコントロールする色彩で、何にも勝る黒の艶を持つこのブラック・オニキスは邪念や悪い気を払い、信心を護る魔よけの宝石として重宝され、キリスト教ではロザリオによく用いられる。
悪い関係を断ち切る力を持ち合わせているので、腐れ縁や悪友、悪彼(女)とすっぱり別れたい人やしつこいストーカーにお悩みの方に着けてほしい護石。
またクールな知性を象徴する石でもあるので、裁判のようにどんなときでも感情に振り回されず、冷静で論理的に物事をすすめていく法律家などの職業の人や、受験生向きの石ともいえる。

サードオニキス

『情熱』『円満』『優美』『愛情』 属する天体『火星』8月の誕生石

赤と白の縞模様の宝石で『アフロディーテ(美の女神)』の爪」と呼ばれる。
色合いの柔らかい石で、女性の若さを保ち美を引き出す力を持ち、夫婦・恋人間の関係をスムーズにして円満をもたらすパワーを備えた宝石。
ブラック・オニキスとは対照的な力を持ち、愛情や友愛、信頼関係を結びつけて情熱を高める石として知られている。夫婦円満、幸福な結婚や家庭のお守りであるため、結婚を目指すカップルに適した愛の石である。

オニキス

価格    ★★★★★★☆☆☆☆
希少価値 ★★★★★★☆☆☆☆
認知度  ★★★★★★★★★☆
硬度    ★★★★★★☆☆☆☆

『恋人』『予知能力』『透視能力』『希望』 属する天体『月』

「シラー効果」というキャッツアイに見られるような青白い光の帯が石の表面上に浮かび上がり、「シーン」という光のゆらめきが月明かりに似ていることから月の魔力、また月そのものを秘めているとされ、ムーンストーンという名前の由来にもなっている。この「シラー効果」は、正長石と曹長石の薄い層が交互に層状になっているムーンストーンが、その内部の光と外からの光と干渉し合って「シーン」が生まれることによる。
ムーンストーンの優しい光の色合いが、持つ人の心を穏やかにして傷ついた心を癒やすとして、欧米では彼が彼女に最初にプレゼントする宝石とされている。 精神のバランスを取って心を満たすこの宝石は、特に暖かい感情を養って希望に満ちた愛や月の女神の加護による永遠の若さを約束する『恋人の石』として有名である。また、「シーン」の意味深い輝きの帯から受ける神的インスピレーションから『未来予知・透視の石』としても古くから愛用されている。
古来より月が満ちてゆく時にムーンストーンが優しく温かな心を呼び覚ましてまっすぐ一途な想いを育てて真実の愛へと導き、月が欠けてゆく時は心の内に秘められた潜在的予知能力が目覚めると信じられていた。
青白い月のようなブルー・ムーンストーンや甘い色合いのオレンジ・ムーンストーンも希少価値の高い石であるが、スリランカで産出されるロイヤルブルーの混ざった七色の輝きを持つレインボー・ムーンストーンは超が付くほど希少価値が高い。

ムーンストーン(月長石)


TOPへ戻る
TOPへ戻る