価格     ★★★☆☆☆☆☆☆☆
希少価値  ★★★☆☆☆☆☆☆☆
認知度   ★★★★★☆☆☆☆☆
硬度     ★★★☆☆☆☆☆☆☆

『魔除け(邪眼)』『繁栄』『円滑』 属する天体『金星』

別名の孔雀石は緑の濃淡の縞模様が孔雀の羽に見えることから来ている。
原石を割るとその模様が目の形にも見えるので、西洋では視力を回復させ、観察力・洞察力・想像力などをアップさせると信じられている石。探偵や刑事向きのお守りかもしれない。
欧米などでは邪眼による呪いや不幸から身を守るためにマラカイトを用いていた。ストレスや緊張を和らぎ、悪意のあるうわさや中傷を取り除くことで、繊細な人に情緒的安定を与える石として重宝されている。身代わりとしての力も信じられており、持つ者に棄権が近づくと石が2つに割れると伝えられている。
あらゆるマイナス要素を祓う最強の護石である。


◇一口メモ◇

古代エジプトでは、マラカイトを粉にして絵の具に用いたり、アイシャドーにも使われた。このアイシャドーは現代の化粧の用途というより、危険を視ることのできる目を養うという意味合いの方が強い。
古代人の多くの命を奪った疫病から身を守るために、この石から未来を視る力を手に入れようとしていたのである。

マラカイト(孔雀石)

アクアマリン

価格     ★★★★★★☆☆☆☆
希少価値  ★★★★★★★☆☆☆
認知度    ★★★★★★★★★☆
硬度     ★★★★★★★★☆☆

『豊饒)』『知性』『勇気』『安定した結婚』 属する天体『月』 3月の誕生石

エメラルドと同じ鉱物ベリルのうち、わずかに鉄分が含まれるために淡い透き通った海のような水色の輝きを持つ石で、夜に光るという性質がある。その色からアクア(水)マリン(海)の由来となっている。
海のように広く豊かな、そして静かでみずみずしい潤いを心に与えて持ち主を包容する。常にどんな状況においても冷静沈着に客観的にモノを考える力をもたらし、穏やかで平和な気持ちを保ち続けると言われている。
永遠の若さを約束し、『幸せな結婚の石』としても有名で、どんな危機に陥った夫婦間でも仲を取り持ち和解させる力を宿している。
また、海の宝石というだけあって人魚姫の涙や海底の守り神の宝などと海に関する伝承も多い。豊饒をもたらす月の女神ダイアナの守護石ともされたアクアマリンは、古代ローマでは漁師必携の護符とされて航海に出る海賊の海難から身を守る石として重宝された。
船旅の安全や安定した人生の旅路を願うのに効果絶大である。
この石には前の恋人を取り戻す働きをもつという言い伝えもあり、復活愛を望む人にオススメの石である。
20世紀からブラジルで産出され始めた、深海のような濃い青の輝きを持つアクアマリン『サンタマリア・アクアマリン』が最高級とされていたが現在では採り尽くされてしまっている。アフリカのモザンビークで産出される『サンタマリア・アフリカーナ・アクアマリン』も上質なアクアマリンとして重宝されている。


TOPへ戻る
TOPへ戻る